明石の介護施設。うみのほし

うみのほし大久保 通所介護、居住介護、ショートステイなどの介護サービスを中心とした、明石市の介護施設

居住介護支援(ケアマネージャー)

介護者の課題を解決し、ニーズの把握とサービスの提供を行います。

いざ介護が必要になると、何から手をつけていいかわからないものです。そんなとき、まずはお気軽にお電話下さい。親切丁寧をモットーとしたケアマネージャーが相談に応じます。

私たちにお任せください!

知識・経験・体力 で仕事もプライベートも全力で頑張っています。

居宅介護支援職員

大先輩 勉強 パワーチャージ

熊谷 奈緒美

熊谷 奈緒美

居宅 ケアマネージャー

プロフィール
主任介護支援専門員
ケアマネージャー歴12年
介護保険始まった当初から介護に従事しております。
 介護保険が始まった年にヘルパー2級の資格を取得し夢と希望を持って介護の世界に足を踏み入れました。それまで、自分の身内以外に高齢者の方と接する機会は殆どありませんでした。それが他人であり、人生の大先輩の生活に足を踏み込むのです。
沢山学びましたね〜本当にいい勉強をさせて頂いております。真剣に自分の人生についても考える様になりました。
現在はケアマネージャーの仕事をさせて頂き、皆様の思いや人生に寄り添い向き合う仕事をしています。ある時は代弁者としての役割も持たなければいけません。ケアマネージャーに求められる事がとても多くなったように思います。色々な知識も必要です。
どっぷりエネルギーを消費してしまう事も多々あります。
私のストレスの解消方法はスイッチの切り替えです。休日はスイッチオフにしてトレッキングを楽しんでいます。山に入り込みマイナスイオンたっぷり吸いこみ汗を沢山かいてリフレッシュ〜♪パワーチャージ〜♪
そしてまた元気な顔を皆様にお届け出来る様、日々頑張っていますのでどうかよろしくお願い致します!!

ケアプラン作成は介護サービスをはじめる第一歩

ケアマネージャーは、利用者・要介護者が抱えている問題やニーズを引き出し、解決いたします。 又、同じ要介護者だけでなく、ご家族の方からの問題点の解決、ニーズにもお応えする努力をすることが特長です。特に初めて介護サービスを受けられる方は、不安や問題点などを多く抱えておられますが、一つ一つ丁寧に解決していく事で、最適なケアプランを作成することができます。

ヒアリング風景

  • 今までどのような生活をしていたのか
  • どうして介護が必要な状態になったのか
  • これからどのように暮らしていきたいのか
  • 家族はどのようにして関わる事ができるのか
  • 近所付き合いはどうだったのか
  • 家族との関係はどうだったのか

ケアプラン作成

ケアプランとは、どういう介護サービスをどの程度利用するかを決めた計画書の事です。要介護、要支援の度合いによってサービスの上限額が設定されている為、要介護者本人の状態や家族への経済的負担や事情に合わせたプランを作成いたします。 ケアプランが決まったら、それに沿って介護サービスが提供されることになります。 要介護の度合いが変更になったり、要支援から要介護になったり、更新認定などを受けた時などの場合はその都度プランを見直し、作成しなおします。

ケアプラン感知と再評価

介護を受けている方、ご家族の状況や事情は常に変化します。その場合は、変更する箇所は変更し、
改善すべき点は改善する。といった方針で常にチェックを行います。

主に下記の内容をチェックして管理、再評価を行っております

  • プランに沿った介護サービスをきちんとうけれているか
  • 自立した生活が続けられるように、適切なサービスや援助・介護を受けているか
  • 新たなニーズはないか

私たちは介護を受ける方の良きパートナーとして全力を尽くしております

明石市で介護施設をお探しの方は、「うみのほし」へお問い合わせください。