明石の介護施設。うみのほし

うみのほし大久保 通所介護、居住介護、ショートステイなどの介護サービスを中心とした、明石市の介護施設

健康体操

体のゆがみを治して、100歳まで歩ける体力づくり










                  

歳をとるにつれてバランス感覚の衰え、体力の低下、気力の低下など、
全体的な身体的機能が衰えてしまいます。






 

 

ノルディックウォーキングとは、スキーのストックのような形をした専用ポールを手に持ち、上半身の筋肉を使いながら歩くトレーニング法です。

  • 上半身のフィットネス効果が高い
  • 必要な道具は、専用ポールだけ
  • 身体を温める関節の稼働域を広げ・柔軟性を高める

健康体操概要

  • 健康体操風景
  • 健康体操風景
会場 うみのほし大久保デイサービスセンター
住所:明石市大久保町八木654-3
内容 歩行と脳の改善プログラム
1.ノルディック・ウォーク
2.ウェルネス・ダーツ
3.シナプコーディネーション
上記の他に、体力測定やイベント(歩こう会、ダーツ大会等)を実施します。
対象 概ね50歳〜80歳
定員 15名
会費 3,000円/月4回(入会金はありません)
特典 下記の用具を入会から1年間無料貸し出し! 又、入会1年後にはプレゼントします。 ・ノルディックウォークストック ・ウェルネスダーツ一式

あるこう会

運営・協力 ウェルネスネットワーク
開催日 毎日
会員数 約30名
会費 3,600円/月
概要 万歩計を持って毎日歩きます。
 
ウォーキングカレンダー

毎月ウォーキングカレンダー(歩数報告ハガキ)を投書し、事務局は毎月応援レターを発行して登録者の健康づくりを支援致します。

その他のイベント後援会、体力測定、ウォーキングイベント、ノルディックウォーキング講習会 等

あるこう会

  • 健康体操風景
  • 健康体操風景

いくら健康になれる体操やウォーキングメニューがあっても、
やる気がなければ中々実行には移せませんよね?
私たち、明石の介護施設「うみのほし」は、やる気を起こす為に“こころのリハビリ”を行っております。
自身を失ってしまうと、初めから何をやってもダメ。と思ってしまいます。そこで私たちは、やったことのない事をやってもらって、できた事によって自身を持ってもらう。というやり方でこころのリハビリを行っております。
直接心に訴えかけるものとして、色彩を使用することメロディーがあるもの愛情が注げるようなものをプログラムの中で提供しております。また、つくった作品等を地域のギャラリーやいろいろなところで展示して一般社会との接点をつなぐようにしています。

認知症の予防対策 集中プログラム

  • 認知予防対策「絵画」
  • 認知予防対策「歌」
  • 認知予防対策「陶芸」
  • 認知予防対策「シナプコーディネーション」 

明石市で介護施設をお探しの方は、「うみのほし」へお問い合わせください。